グレートオーシャンロードの拠点の町アポロベイの楽しみ方と注意点まとめ

はじめに

メルボルンの郊外観光名所グレートオーシャンロード。コマーシャルやガイドブックでもお馴染みの観光名所で一生に一度は見ておきたい絶景です。天気が晴れた日にはエメラルドグリーンの海と海岸線のコントラストが素晴らしく見るものを圧倒します。そこで今回はグレートオーシャンロードを訪れた際に必ず休憩するアポロベイをご紹介。グレートオーシャンロードはメルボルンからかなり遠い観光地なので小まめな休憩を取りましょう。また注意点などもしばしばありますのでそちらも混ぜてご紹介。是非参考にしてみてください。

アポロベイ(Apollo Bay)とは?

初めにアポロベイという町はどんな所?ということですが一言で言うと ‘’オーストラリアの田舎町‘’ です。人口は約1600人(2016年発表)で小さな町ですがグレートオーシャンロードの拠点の町となっています。多くのツアーではアポロベイで食事をしてから午後グレートオーシャンロードのメインの場所に向うというのが一般的です。グレートオーシャンロードは広大で全長260kmありその中間地点に位置するアポロベイは休憩するにはちょうど良い場所にあります。レストランやカフェが一つのストリートに集中しており店を選ぶのも簡単で綺麗なビーチもあるので食事が終わったらビーチを散歩するのもおすすめです。

アポロベイのビーチ

アポロベイのビーチは夏場海水浴もできる綺麗なビーチです。ビーチの透明度も高く、砂も綺麗なので海に入りたい人にとっては休憩もできて海にも入れる一石二鳥の場所です。海に入らない人でも写真映えがするここは記念撮影をするにはすごくおすすめのポイントです。ただしグレートオーシャンロードは波のコンディションが毎日激しく変わるので注意しましょう。夏場はライフセイバーいる決められたエリアのみ海水浴が可能です。オーストラリアの波は日本とは段違いにパワーがあります。その為引き潮も強いので注意しましょう。

アポロベイの雑貨店が面白い。

数件しかありませんがすごくセンスが良い雑貨が多くあります。メルボルン市内では見かけない雑貨が多くあり、アポロベイ独自のお土産、雑貨を多く取り扱っています。雑貨が好きな方は下記のお店がすごくおすすめです。

HAWKEYE

市内ではほとんど見ることがないおもしろい雑貨やおしゃれ雑貨を多く販売しています。お店の方のセンスが感じられるお店なので是非アポロベイを訪れた際は行ってみてください。

ビジターセンター(アポロベイ)

グレートオーシャンロードやその他周辺に関して案内をしています。地図やパンフレットなど沢山の関連雑誌が無料で貰えます。またビジターセンター内にも面白い雑貨などが置いてあるのでおすすめです。

アポロベイではスーパーに寄っておこう

グレートオーシャンロードのメインの観光地に行く前に必ずアポロベイにて水や軽食を購入しておきましょう。グレートオーシャンロードのメインの観光地にはお店がほとんどありません。その為アポロベイで水などを買っておくと良いと思います。ツアーに参加している場合はプロのガイドがその時その時で質問すれば詳しく教えてくれるます。

レンタカーを借りて個人で行かれる方は注意が必要

レンタカーを借りて個人で行かれる方は注意が必要です。グレートオーシャンロードはメルボルンのすごく遠い観光地です。その為、ガソリンスタンドが100km以上先にしかない、ラジオ、携帯の電波が入らない、山火事などの問題が起こります。日本の方の場合、おすすめできる方法とは言い難いですが行く場合は下記を必ず確認しましょう。心配な方はツアーが一番安心安全です。

・燃料を満タンにする。

・食料をアポロベイで購入。水など。

直営現地日本人ガイドだからこそ実現した格安・安心・安全のオリジナルツアー一覧

メルボルン観光ドットコムオリジナルツアー料金表一覧はこちらから

【下記の内容でご案内しております】
◇ご相談フォーム受け取りから24時間以内に私よりお客様に返信。
◇メルボルン観光ドッドコムは広告サイトではなく自社サイトとなっております。
◇個人情報に関しまして自社以外で使用されることはございません。
それでは、メルボルン観光についてお気軽にご相談ください。

LINEでもお問い合わせ可能です。

「Add friend(友だち追加)」ボタンをクリック

Add friend

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。