お客さんが殺到するペンギンパレードの魅力と注意点とは?

はじめに

ペンギンパレード内部に潜入。現地で人気お土産とペンギンパレードを見る際の注意点とお得情報をまとめました。

とにかく人気のペンギンパレード

今回はペンギンパレードの概要をご紹介!メルボルンの人気ナンバー1観光地の1つ、ペンギンパレード。名前は知っているけど、どんな場所なの?と良くご質問を頂くので解りやすく解説。ペンギンパレードのオススメの観覧方法、オススメのお土産、お得情報などご紹介。事前にしっかり内容を把握してツアーに参加しましょう!

ペンギンパレードってどんなことをするところ?

さてメルボルン観光をインターネットで調べていると必ず目にするペンギンパレード。良く聞くけど、どんな所かイマイチ解らないという方に解説したいと思います。ペンギンパレードとは一言で言うと ‘ ペンギンを保護している国立公園 ’です。施設は大きく、しっかり観光地になっています。ペンギンを見る施設はもちろんのこと、食事、お土産、小さな劇場、博物館など楽しむことができる場所です。

ペンギンパレード施設の人気のおみやげ店

ペンギンパレードではオリジナルのお土産を販売しています。現地でしか売らないようにしている為、ペンギン大好きな人は現地で購入しておくのがベターです。お土産も種類が多く、オーストラリアラグビーの服を着たペンギンのぬいぐるみやTシャツ、小物など多くのお土産を買うことができます。

お土産 その1 オージーに人気マグカップ

私個人のおすすめはマグカップです。メルボルンの多くの人が持っていると行っても過言ではないエコカップ。マグカップを持参してコーヒーを買いに行く人が多くいます。ペンギンパレードのロゴが入っているカップはここでしか手に入らないのでコーヒー好きにはたまらないお土産ですね。

お土産 その2 ラグビーの服を着たペンギン達

オーストラリアで人気スポーツオーストラリアルールラグビーやはりペンギンにも着せられて売られています。やはり人気スポーツですね。

お土産 その3 チャリティーぬいぐるみ

オーストラリアではタンカーの重油漏れが起きることがあります。ペンギンは一滴のオイルで死んでしまうことがある弱い動物なのでペンギンパレードではチャリティーを行っています。保護する際は、毛糸の洋服をペンギンに着させて体温を下げるのを防止します。お土産コーナーでは保護する際使用する毛糸の洋服を着させたぬいぐるみが販売されています。購入されたものはタンカー事故などペンギンを保護する為に使用します。ぜひかわいいペンギンを守って上げましょう。

お土産 その4 Tシャツ

お土産の定番Tシャツ。ペンギンパレードTシャツってすごいですね。ファッション好きや変わったTシャツが好きな方は是非!

お土産 その5 小物

定番のキーホルダー、マグネットなど色々な種類が販売されています。個人的なおすすめはマグネットですね。旅行先に行ったら必ず買って集めているという方も良くお聞きします。私も旅行した際は必ず買って集めています。是非、皆さんも集めて見ては!?

お土産 その6 エコバック

お土産の定番エコバック。かわいいものから写真入りのものまで色々販売しています。

劇場

施設内では小さな劇場を無料で観覧することができます。日本語の案内ではないですがペンギンパレードの概要を解りやすく説明しています。時間がある方は是非見てはいかかでしょうか。

博物館

ペンギンの生態などを見ることができます。時期によっては間近で子供のペンギンを見ることができます。

食事

ペンギンパレードでは食事も可能です。定番のフィッシュアンドチップス、カレー、お肉料理など沢山の種類があります。ご自身で選んでレジで会計をするだけなので言葉に心配がある方にでも安心してお食事ができます。寒いことが多いペンギンパレードなのでコーヒーなども販売しています。

おすすめペンギン観覧方法

リトルペンギンは小さい体ですが、浜辺から一生懸命走ってくるので結構なスピードがあります。例えて言うなら人がゆっくり歩くぐらいのスピードでしょうか。ですからタイミングを逃すと頭数が多く見られないということが起きてしまいます。長年ガイドをやっているとよく遭遇するパターンですね。そこでおすすめポイントを下記にご紹介します。必ず確認しましょう。

1:ペンギンの出てくるタイミングを確認する。※電光掲示板に表示
2:ベストポイントを確保する。
3:駐車場までの道を再度確認しておく。

直営現地日本人ガイドだからこそ実現した格安・安心・安全のオリジナルツアー一覧

メルボルン観光ドットコムオリジナルツアー料金表一覧はこちらから

【下記の内容でご案内しております】
◇ご相談フォーム受け取りから24時間以内に私よりお客様に返信。
◇メルボルン観光ドッドコムは広告サイトではなく自社サイトとなっております。
◇個人情報に関しまして自社以外で使用されることはございません。
それでは、メルボルン観光についてお気軽にご相談ください。

LINEでもお問い合わせ可能です。

「Add friend(友だち追加)」ボタンをクリック

Add friend

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。