メルボルンでサーフィンするならどこがいい?おすすめ穴場ビーチをこっそりご紹介します。

はじめに

メルボルンでサーフィン??と思いの方、実はメルボルンはサーフィンをする方におすすめの場所です。オーストラリアでサーフィンと言えばゴールドコースト、シドニーは日本の方に有名ですが実は世界的有名なスポーツの祭典はメルボルンで行われているのをご存知でしょうか?サーフィンもしかりです。例えていうなら北海道でウィンタースポーツをやっている感じです。ゴールドコースト、シドニーは海も混んでいますが、メルボルンは比較的空いています。波も綺麗に割れ、パワーも申し分ありません。他のエリアと違いメルボルンは風が常に起こりやすい環境でいつでもどこかでサーフィンを楽しむことができます。

今回はまだ日本の方には穴場的な存在のメルボルンでおすすめのサーファーに適したビーチをご紹介したいと思います。弊社ではメルボルンで唯一、サーフトリップツアーをご案内しております。最高のポイントでサーフ体験をしたい方、是非ご相談ください。波は生き物ですので、弊社サーファーガイドがご参加日で最高のポイントのご案内が可能です。

Bells Beach(ベルズビーチ)

ローカルサーファーの間でよく言われる、’’Bells is Bells’’ 世界大会も行われるBells Beachは波が7ft-8ftもあるビーチで平均3 ftから4 ftはあります。ビックウェーブ好きの方には最適な環境ですが初心者はまず入れません。それがBells beach。2018年11月初旬にガイドとして行った時はaround 7ftでした。上から波を見た時はビルから波が降りてくる感覚のように波が高いです。初心者向けのビーチもメルボルンにはあるので高いのは苦手の方は安全を考慮して違うビーチを選びましょう。サーファーの方はDVDなどで紹介があるビーチなのでご存知かと思いますが気になる方はyoutubeなどでもBells beach australiaと検索してもらえれば沢山サンプルが出てくるかと思いますのでご参考にしてください。

Fairhaven (フェアヘブン)

Fairhavenはベルズビーチより波が比較的穏やかで全てのサーファーが楽しめるようなサイズ感のビーチです。しかしながら初心者向けではありませんのでご注意を。ローカルも週末にはこぞって来る場所で人気です。海岸線は広くポイントが沢山あります。海岸線は広く、混み合っている日本の海とは違い、開放感の中でサーフィンができます。

Lorne(ローン)

こちらはグレートオーシャンロードの有名なリゾート地でサーフィン以外にも街でゆっくりしたりすることができる使い勝手の良い場所となります。入江のような形状の海岸は綺麗に波ができる立地で初心者でも入りやすいビーチとなっております。グレートオーシャンロードエリアは広く、数々のビーチが大小であり、それぞれ個性があるビーチとなっています。ローンはグレートオーシャンエリアの拠点にする場所としては最高でサーフトリップも可能です。グレートオーシャンロードエリアは波のパワーがすごく、中級、上級者向けの場所となっていますが、ローンは初心者の方や、これからサーフィンをしたいという方にも安心して入ることができる場所だと思います。

Phillip Islands(フィリップ島) 

メルボルンから南に車で2時間で行くことができるフィリップ島。島は大きくサーフポイントが多くあります。東西南北にビーチがある為、現地の方はいつでも入ることができると言います。レストラン、カフェ、スーパーなども充実している島ですのでサーフィンの間に休憩も楽しむことができます。またフィリップ島は野生のペンギンが生息しているエリアで観光地としても有名です。

聖地サーフトリップ体験ツアー(日本語)

メルボルンで唯一サーフトリップツアーをご案内している弊社は、現地でサーフィンを常にしているスタッフがご案内しております。その為、その日の環境を考慮して一番のビーチに行くことができ、まだまだ穴場的な場所でサーフィンをすることもあります。オーストラリア全体に言えることですが、波のパワーが強く、通常、中級、上級者向けとなりますが、初心者、これからサーフィンを始めたい方でも入ることができるポイントも多くあります。

サーフィンに適したビーチが数知れずあるメルボルン。ぜひ穴場ビーチでサーフィンを楽しんでみてはいかかでしょうか。弊社サーフトリップツアーは最小遂行人数4名様となっておりますが、それより少ない人数の場合は、チャーター便でサーフトリップが可能です。オーストラリアサーフィンライフを楽しみましょう。

聖地サーフトリップ体験ツアーの料金

まとめ

□Bells is Bells ですので初心者はLorne(ローン)がおすすめ。

□Phillip Islandはサーフィンも買い物も充実でついでに野生ペンギンも鑑賞。

サーフトリップのご相談・お問い合わせはこちらから

【下記の内容でご案内しております】
◇ご相談フォーム受け取りから24時間以内に私よりお客様に返信。
◇メルボルン観光ドッドコムは広告サイトではなく自社サイトとなっております。
◇個人情報に関しまして自社以外で使用されることはございません。
それでは、メルボルンサーフトリップについてお気軽にご相談ください。

LINEでもお問い合わせ可能です。

「Add friend(友だち追加)」ボタンをクリック

Add friend

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。