選び方で料金が全く違う!知らないと損するメルボルンツアー選びの注意点とは?

はじめに

メルボルンに来たら現地ツアー参加したいなと思っている方に良いツアーやコスパが高いなど色々な観点について現地滞在者目線から見た本当におすすめできる物をご紹介。お得にメルボルンを楽しもう!

メルボルンという街について

まずはメルボルンの街について残念ながら2018年度の世界一住みやすい街ランキングでは1位をウィーンに取られてしまいましたがメルボルンは2位となりました。依然として世界の2位は誇れる物だと個人的には思います。2017年までは7年連続という快挙を成し遂げたメルボルン。観光でも住んでいても沢山の魅力があるメルボルンですが正直日本人からすると東京や大阪など世界に誇れる大きな街が日本にはありますので、そんなに大きな街ではないなと来られると思われると思います。沢山の世界の各都市を旅をしてきて思うことですが街は街だと個人的には思います。東京、ロンドン、パリ、ニューヨークなど世界にはメガシティが沢山あります。現地の人や文化などは違う所は勿論ありますが大きく括ると同じように感じます。正直メルボルンに住んでいる者として日本から来られる方にはメルボルンの郊外や田舎をおすすめします。本当のメルボルンの姿が見れますし、皆様が想像するオーストラリアらしい景色を沢山見ることができ流のが郊外のエリアです。現地滞在者から見ると市内だけではメルボルンを30%ぐらいしか楽しめていないのではと思います。今回は郊外に行く方法としてツアー参加が一般的だと思いますのでツアー選びのアドバイス、注意点をご紹介。ご自身にあったツアーに参加しましょう!

料金

まずはツアー選びに関して多くの人が一番考慮する問題としてツアー料金があると思います。海外旅行をする時には航空券、ホテル代は必ずかかる費用ですね。私も以前はバックパッカーなど安宿に泊まったりしたりして節約しながら旅をしていました。私の経験からお伝えすると旅行中に節約して色々な場所を行ってみたいと思うと節約する部分は、大きく分けて2つ。滞在費とツアーなどのアクティビティー参加費です。折角の年に一度の海外旅行で食費まで削ってしまうと何か虚しくなったりしてしまうと思います。景色を見ながら美味しい料理を食べてというのは旅の醍醐味でもあります。また日本の方は、皆さんグルメな方が多いので折角のメルボルンに来ているので美味しい料理を食べに行く費用はちゃんと残しておきたいですよね。メルボルンは人種のルツボなのでオーストラリアで一番のグルメシティーです。さて話は節約の話に戻りますが、ホテルは今では沢山のネット申し込みが可能となっておりますので問題ないかと思います。問題はツアーですね。ではどうやってコスパが高いツアーを選ぶの?と思われるかと思います。断片的にしか情報がなかったりするメルボルンですのでどれが良くてどれが悪いというのが正直解りづらかったりします。まずはシンプルに考えて頂くと自ずとご自身に一番あったツアーが見つかるかと思います。

まずは日本からの航空券を購入→ホテルの手配→メルボルン滞在中にどこに行くか検討→決定というのが一般的に旅行日程を組むプロセスだと思います。日本には有名な沢山の旅行会社がございますが日本国内は別として海外では一般的にツアーは現地ツアー会社に任せています。自社ではほとんど運営されていません。日本と違い海外ではビザの問題もありますので自社で全てをやろうとすると難しいのが現状です。また旅行について相談をしても全世界を網羅している為、浅く広くといった感じと私は相談した時に感じたのを覚えています。それはしょうがないと思うところをありますよね。取り扱っている量がそもそも多いですしスタッフさんは覚えるのも一苦労です。メルボルンも例外ではなく現地では常に色々なことが変化して行きます。やはり最新情報などを聞くのは現地にいる人が一番ですね。(お気軽にご相談ください。リンク)そして一番の重要なポイントはツアー参加料金です。仲介業者が間に入ることでドンドン値段が上がって行きます。日本でもそうですよね、市場で直接購入すれば安く購入できたりすると同じ仕組みです。メルボルンにお越しの際、ご検討の際は、(現地のツアーに直接申し込めば費用も抑えられたりするのでオススメです。リンク)日本円で5000円から一万円以上の料金の開きはざらで、同じ所に行っているのに費用が全然違うということがあるので注意しましょう。

※1 消費者目線でサービスしている現地ツアーに申し込みを入れましょう。しかしながらブランド好きの人は別です。個人個人で価値観は違いますので名前の安心感などに費用を払うのも悪くないと思います。ただ現地でサービスしているのは別の会社が運営しています。

料金の違い

※ お申し込み先での料金の違い ※ワインナリーツアー、ペンギンツアー

1名利用 2名利用 3名利用 4名利用 5名利用
現地ツアー会社に直接申し込み 150ドル 300ドル 450ドル 600ドル 750ドル
旅行会社A 200ドル 400ドル 600ドル 800ドル 1000ドル
旅行会社B 220ドル 440ドル 660ドル 880ドル 1100ドル

※上記表の通り、ご家族、ご友人で参加の場合、ほとんどの方が2名様以上でご参加かと思います。2名様だと約2万円の違い、5名様だと約3万弱料金が変わってきます。またメルボルンの王道観光地、ワイナリー、ペンギンツアー、グレートオーシャンロードを全て参加された場合、ご家族4名様ですと約5万円が変わってきてしまいます。

※あくまでも参考費用になりますので参考程度としてご利用ください。

コース内容

ツアー選びにあたりコース内容もすごく重要です。安物買いの銭失いになってしまってはもともこもありません。しっかりコース内容、訪問場所を確認してお申し込みを入れましょう。私の見た感じではメルボルンの場合、ペンギンツアーやグレートオーシャンロードツアーではほとんど内容に違いはありませんがワイナリーツアーはワイナリーの訪問先が違うので注意しましょう。またワインは毎年ブドウの出来が違うので最高のワインを出している場所に行くツアーに申し込みを入れましょう。ワインは毎年味が変わっていく飲み物です。やはりワインに詳しいところが良いですね。

まとめ

□街は街。オーストラリアは郊外、田舎がおすすめ。

□郊外にはオーストラリアらしい景色が沢山!

□ツアー参加ご検討の方は直接現地ツアー会社に申し込みしたほうがお得!

□ツアー料金はすごく開きがあり自分にあったツアーを探そう!

□ペンギンツアー、グレートオーシャンロードツアーは会社によって訪問先に違いがほとんどない。

□ワイナリーツアーをご検討の方はツアーによって訪問先が違うので最高のワインを出している場所に行くツアーを申し込もう!ワインは毎年味が違うので最新情報が必要。気軽に相談してみよう。

直営現地日本人ガイドだからこそ実現した格安・安心・安全のオリジナルツアー一覧

メルボルン観光ドットコムオリジナルツアー料金表一覧はこちらから

【下記の内容でご案内しております】
◇ご相談フォーム受け取りから24時間以内に私よりお客様に返信。
◇メルボルン観光ドッドコムは広告サイトではなく自社サイトとなっております。
◇個人情報に関しまして自社以外で使用されることはございません。
それでは、メルボルン観光についてお気軽にご相談ください。

LINEでもお問い合わせ可能です。

「Add friend(友だち追加)」ボタンをクリック

Add friend

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。