全豪オープンテニスのチケット購入方法・注意点と開催地メルボルン滞在者からのアドバイス

グランドスラムの開幕を告げる全豪オープンテニス。チケット購入には注意点が多数!

ここではテニスの祭典グランドスラム全豪オープンについてご紹介。テニスが詳しい方もにわかファンの方も楽しむことができる全豪オープン。グランドスラムの開幕を告げる全豪オープン、一流選手達の勇姿を生で観戦しよう。ルールが解らない人でもきっと選手の真剣さ、雰囲気に圧倒されるはず。一度は行ってみたいメルボルンの観光イベントの一つです。ぜひ全豪に合わせて旅行をして見てはいかかでしょうか?ここでは全豪オープンの概要やテニス観戦でのマナー、チケットの購入方法などを詳しくご紹介。ぜひ一度、本当のテニスの試合を見にきて見てください。

全豪オープンとは?

テニスにあまり詳しくない方に向けて全豪テニスとはそもそも何?という方に解りやすくご説明。一言でいうと ‘’世界で一番初めに行われるテニスの一番の祭典‘’ です。別名グランドスラムは全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンと続きます。この4大会が選手にとって一番欲しいタイトルなのです。もちろん選手への賞金額も破格でグランドスラムの大会を一つ取ることで年間賞金額に大きな影響を与えます。もちろんランキングにもすごく影響してきます。そんな全豪オープンですから選手のやる気が他の大会とは次元が違います。サッカーでいうとワールドカップみたいなものです。日本では錦織選手が有名ですね。2018年大会は怪我のため見送られましたが2019年大会は出てくれることを期待しましょう。

開催場所

Rod Laver Arena

メルボルン市内から徒歩10分ほどで行くことができるオリンピックパークで開催されます。オリンピックパークも広くテニス会場は主に3会場で行われます。下記をご参考にして見てください。

□Rod Laver Arena

□Margaret Arena

□Hisense Arena

チケット購入方法と注意点

全豪オープンテニスチケット購入方法

観戦にあたり一番重要なチケット問題ですね。どこの会場のチケットを買ったらいいの?と思いだと思います。日本の観光で全豪オープンを観戦する場合、有名選手の試合が見たいと思うのがほとんどだと思います。有名選手を見たい場合は ‘’Rod Laver Arena‘’ のチケットを買いましょう。ここはいわゆるセンターコートと呼ばれる場所でテレビに出てくる選手のほとんどはこの会場で試合をします。しかしながら私のようなメルボルンの在住者でも見たい選手が見れるのは、運まかせな所があります。なぜかというとどの選手が勝ち上がってくるかも解りませんし、前日に試合会場と時間が決まります。その為、錦織選手が見たいのになぁーという方も違う組み合わせになったりしてしまいます。本当に観戦目的の選手がいる場合は2-3日チケットを購入する必要が出てきます。また全豪オープンはデーセッション(昼間)ナイトセッション(夜間)とチケットが分かれています。目的の選手が試合をするのが昼か夜かどちらかが解りません。本当に観戦も運ですね。テニスが大好きな方はほとんどの日程をテニスで押さえていますので問題ないですが、観光で1日だけ見たいという方は注意が必要です。それでも有名選手は必ず見れると思いますので自分の運を信じてみるのも良いかもしれません。全豪オープンを観戦する機会も一生に一回の経験かもしれませんのでそれはそれで経験や雰囲気を楽しむといった大らかな気持ちで観戦しましょう。また日本からお越しの方はフライト、ホテルの兼ね合いがあるかと思いますので注意しましょう。ギリギリだと手配が難しいですが早めにご相談頂ければ全豪オープンの観戦チケットは手配も可能です。ご相談よりお聞きください。

テニス観戦でのマナー

テニスは紳士なスポーツです。試合中テニス選手は物音にすごく敏感になります。試合の切れるタイミングでのみ音を立てて大丈夫です。試合中は静かに観戦しましょう!また周りがスタンディングオベーションをしていたら真似してやって見ましょう。

メルボルン滞在者からのアドバイス

全豪オープンが行われる1月末から2月初めはメルボルンが一番暑くなる時期です。水分補給をこまめにして観戦時は帽子を被りましょう。紫外線は殺人級に強いですので日焼け止めをしっかり塗ることをお勧めします。

まとめ

□世界四大大会の一つ。メルボルンを皮切りにテニスシーズンが始まる。

□会場はメルボルン市内から徒歩10分ほど

□有名選手を見るならRod Laver

□チケット購入時は注意が必要で見れる選手は運次第。

□チケット購入にはプロを使おう。良いアドバイスがもらえるはず

□テニスは紳士なスポーツ。観戦時は静かにしょう

□1月末から2月初めのメルボルンは紫外線が殺人級。

直営現地日本人ガイドだからこそ実現した格安・安心・安全のオリジナルツアー一覧

メルボルン観光ドットコムオリジナルツアー料金表一覧はこちらから

【下記の内容でご案内しております】
◇ご相談フォーム受け取りから24時間以内に私よりお客様に返信。
◇メルボルン観光ドッドコムは広告サイトではなく自社サイトとなっております。
◇個人情報に関しまして自社以外で使用されることはございません。
それでは、メルボルン観光についてお気軽にご相談ください。

LINEでもお問い合わせ可能です。

「Add friend(友だち追加)」ボタンをクリック

Add friend

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。